パワハラ110番

パワハラの実例2

お名前 柳田さん
性別 女性
就業形態 契約社員
職種 製造
業界 薬品会社

 

柳田さんは契約社員としてXX薬品株式会社に入社。製造課にて勤務されていましたが、別の課への異動を命じられます。異動先で上司からパワハラを社受け、社内の相談窓口に訴えますが最後には解雇されてしまいます。今回の退職までの経緯を書きつづっていただきました。日記風の記載で時系列がわかりやすくなっています。

 

人物関係や発言内容などが詳しく書かれており、パワハラを受けたときの心の動きがよくわかる内容かと思います。特に後半部分でパワハラを社内で相談した際にどのように物事が進んでいくのかが書かれています。実際にパワハラに直面している方にとって役に立つのではないでしょうか。社内でパワハラ相談をする際は、被害者に有利な方向へは必ずしも進まないことを理解しておいたほうがよいでしょう。最後のページにある「私が伝えたいメッセージ」も役に立ちそうです。

 

文中の人物名は仮名です。投稿いただいた内容をほぼそのまま掲載いたします。

パワハラの実例2記事一覧

人物構成、勤務先について

勤務先:××薬品株式会社製造部。製造1課は内服薬を製造。製造2課は外用薬を製造。それぞれ充填グループ・包装グループに分かれている。人物紹介私:契約社員として××薬品株式会社に入社。製造1課包装グループ勤務。その後製造2課包装グループへの異動を命じられる。上司のパワハラを社内の相談窓口に訴えるが解雇さ...

≫続きを読む

 

入社当時の出来事

20XX年のXX月に契約社員として入社し、製造1課包装グループに配属された。同期にはMさんとTさんがいた。(その半年程前にMさんの姉Yさんも契約社員として入社していた)Mさんは実に真摯に仕事に取り組んでいた。私よりかなり年下ではあったけれどそんな点を尊敬していた。時々仕事上の問題点や改善すべき点を話...

≫続きを読む

 

異動になるまで

そのあと、山崎さんと三河さんの間でどんなやりとりがあったのかはわからない。実際に三河さんに注意したのかどうかさえも私は知らない。数ヶ月後の面接ではなんだか山崎さんの態度が冷ややかだった。少なくとも私にはそう思えた。その時の面接だか、それとも更に後かはよく覚えていないが、「俺は柳田さんの言うことは信用...

≫続きを読む

 

賞与査定面談での出来事

賞与支給(7月・12月)前には課長が、部下の仕事面の問題点・希望・進捗状況等を聞く目的で面接を行うことになっていた。また、派遣社員の内、僅かな人数を契約社員として来年以降も残し、他は今年で雇い止めになるとのことだった。その通知も面接時に行われると予想されていた。2011年11月18日(金)面接室にて...

≫続きを読む

 

面談が叱責の場に変わる

課長の言ったことは嘘ではないが、その前後の経緯(※)を知らないうえに、少々悪意に満ちたフィルターを通して私を見ているのではないかと思った。※(@普段から下ネタばかり言う人であったが、宴席でも卑猥な冗談を言ったので私はふざけて「もうやだやめてくださいよ〜」という感じでその人の頭を叩いた。A社内で市民団...

≫続きを読む

 

課長の声を聞いただけで動悸が・・・。

2011年11月21日(月)朝礼時に課長の声を聞いただけで動悸がした。朝、自宅で用を足してきたのに下腹が痛み出して早くお手洗いに行きたいと思った。神経性の下痢だと思った。この日からの数日間、涙を流しながら面接室から出てくる人を複数名見た。あとでその中の一人が「言いたいことを全部言えなかった(言わせて...

≫続きを読む

 

心療内科にも行けず

2011年11月23日(水)自宅にて気晴らしに遠出しようと思った。が、県外に行くときは課長に報告しなければいけなかった。(災害時、非常時の安否確認の為)こんな時に課長に電話するのもメールするのも嫌だった。(休日の行動まで課長に監視されているような気に陥りそうで、出来れば連絡したくないと思った。この制...

≫続きを読む

 

保健士さんにパワハラの相談をする

2011年11月25日(金)新田さんと話をする機会があったので気になっていたことを聞いてみた。(彼女は原田さんと親しい)私「私ねえ、この間の面接で山崎さんに『原田さんのことをデブと言っただろう』と言われたんだけど…」新田「え?ふだん接点ないじゃないですか。」私「もしかして私自分でも気がつかないうちに...

≫続きを読む

 

会社での憤りを相談

2011年12月02日(金)午前中に生産現場でトラブルがあり、午後の生産が中止となる。それならということで江川さんに午後からの半日休暇取得を願い出る。(何やら面白くなさそうな顔をしている。)心療内科受診。医師にこれまでの経緯と症状(不眠、不安感、胸部の圧迫感、食欲不振)を説明する。現段階では欝ではな...

≫続きを読む

 

正社員は保身だけ

2011年12月08日(木)AM小池さんが契約社員と派遣社員だけで来週の金曜に送別会を開こうと言い出す。小池「課長と一緒に飲みたくないという理由で忘年会は欠席した人も多いし、このまま派遣の子たちとお別れするのも淋しいから、一度みんなで食事にでも行きたいと思って。やっさんも行くでしょ?」私「私は参加さ...

≫続きを読む

 

課長は聞く耳を持たない

2011年12月16日(金)市内某所にて送別会開催。会場までは小池さんの車に同乗した。こういう集まりを開くことが出来てよかったと礼を言う。幹事である小池さんが挨拶。なぜここに集まることになったのかを皆が知っている。だから小池さんもあえてそのことには触れない。私の向かいの席は伊藤さんだった。これまでの...

≫続きを読む

 

心療内科と体調について

2011年12月17日(土)再度心療内科受診。以前よりは体調がよくなったが、レキソタン1日1錠ではあまり効き目が感じられない。2錠に増やして欲しいと要望する。医師は「最低投与量を処方していたのですが、それなら2錠にしましょう。」と言う。あと「戸締りをしたか、ガスの元栓を締めたか気になって何度も確認し...

≫続きを読む

 

総務にパワハラを陳情

2012年1月14日(土)心療内科受診。昨年12月26日の件を医師に伝える。「強迫性障害」に関するリーフレットを渡されるが、その日以降はそれほど酷い症状は出ていない、前より精神は安定していると思う、朝は辛いけど、職場で同僚と話をしたり、一緒に昼食をとることがいい影響を与えていると思う、等と話す。では...

≫続きを読む

 

本人いわく、パワハラでなく指導

2012年1月18日(水)会議室にて藤井さんと話し合う。・ 山崎課長は「自分のしたことはパワハラだとは思っていない。但し、強く言い過ぎたかも知れないと思っている。」とのこと・ 柳田さんが心療内科に通院するようになったことも伝えた私からも先日話しそびれたことを伝えた。・ 自分のことだけを訴えたいわけで...

≫続きを読む

 

パワハラ被害者も指導だと思いこまされる現実

2012年01月25日(水)終業後、厚生棟のロッカールームで保健士の石川さんと顔を合わせたので、昨日の電話の件を話した。私「島田さんの言い方がひっかかるんですけど。私が課長のかの字も言い出さない内に言い訳がましいことを…。立て板に水って感じで。」石川「なんか妙ですよねえ。」私「『あれは指導だ』という...

≫続きを読む

 

社内コンプライアンス窓口は建前

2012年01月29日(日)年上の知人に会い、今回の件を相談するが、共感はしてもらえない。逆にその年齢でやとってもらえるだけありがたいと思うべきなどと言われる。夜、石川さんに長文のメールを書く。自宅PCから失礼します。職場では時間が限られていて長文を入力することができませんのでご容赦ください。来月最...

≫続きを読む

 

パワハラとは認められない

2012年01月30日(月)石川さんからの返信配置転換を望むようになったという旨は伝えました。社内の相談窓口に行くことについて、私は、良識のある大人の対応だと思います。社外に相談に行ったとしても「まずは社内の窓口に相談してください」と言われます。柳田さん主治医の先生が仰ったように心と体のためにはがん...

≫続きを読む

 

パワハラを受けている人に伝えたいメッセージ

2012年03月23日(金)正社員の上村さんに呼び止められ、別室で話がしたいと言われる。上村「来週、私は出張でいないから柳田さんと顔を合わせるのは今日が最後になるの。今まで忙しくてろくに話もできなかったけど元気でね。次の仕事はもう決まったの?」私「いいえ、会社都合の退職だから失業手当はすぐもらえるん...

≫続きを読む