パワハラ110番

パワハラに関する顛末書 | 妻の病気治療

A 2012年1月11日
業務命令書を手渡される。
内容は「貴殿は9月14日付診断書を提出後、管理職であるにも関わらず病状連絡を十分にしていたとは言えず就業規則第○○条及び同条第○項に抵触している。今後の処遇を考えたく以下命令を下す」
内容:1月16日までに診断書を提出せよ

 

就業規則に抵触する覚えが無く上司には定期的に体調や業務報告はしっかり実施していた。納得が出来ない命令書だが指示に従い1月16日に命令通り診断書を提出(復職可能との内容)
しかしながら1月26日までの10日間会社の回答も音沙汰もなく放置状態。

 

B 2012年1月27日
突然転勤内示を受ける。
内示の回答は1月30日までとの記載。
そこで以下のメールを役員、人事に送信する。
◆ 転勤について会社規定に基づく諸手当、社宅手当等の条件を現行給与との対比表を頂きたい。
◆ 復職の診断書により復帰したが、環境が変わる事により再発の恐れがある為再度医師の診断を受けたい。
◆ 妻がガン治療中で通院、立会いの時間が必要である。手術は3月〜4月の予定。今すぐ転勤することは難しい為回答期限を延長頂きたい
との内容を送信。
返信が届くが「内示の期限は変わらない」「諸手当については転勤時に改めて打ち合わせする」とのコメントのみであった。
返信内容は納得できるものではなく、それより妻の治療について全く触れていないため再度メールを送信する。
内容は「社員の家族の命など会社として役員として全く関知する余地無し」との認識なのか?現状では妻を放置して転勤などできない」旨伝える。

 

これに対し「転勤を前提にいつできるのかを回答して欲しい。その内容を考慮した上で再度検討する」とのコメントが送られて来た。

 

2月3日
役員よりメールが届く。
内容は「赴任時期に関して奥様の病気の関係から会社とし熟慮しなければならないと考えております。そこで、奥様の診断書と手術計画書を提出していただきたく、お願い致します。」
常識から考えて妻の診断書や手術計画書を会社に提出する義務はあるのか?
またそこまでの強制力は何を持って証明できるのか、甚だ疑問である。

 

 

前へ | 次へ